ちゃんちきざんまい
Naomyの頭の中から流れ出すモノ・・・

スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよならさんかく☆またきてしかく 
2010.12.31 Fri 10:12


嗚呼。ガッくんの様にくるりんぱッとしたかっただけなのに。
スタッズいっぱいの太ももストラップにしてヒャ~ってやってみたかっただけなのに。
げっ。あきらかにネックの長さに対して、足の長さがたりねぇや。
ふん。大惨事だぜ。
はん。これはすべて冗談だな?
がっ。運命のイタズラってやつだな?
そう。そんな冗談の様な夢の断片をはらりはらりと降らしてきやがる。
あわあわしながら宙に舞うソレに両手を伸ばし右往左往すればいいのさ。
惑わされ、目が眩み、ゆらりゆらりと危うく漂う姿に魅了され吸い込まれてゆけ。
仰ぎ見る感覚や足元に朽ち堕ちたカケラまでもがいとおしく、
届かなかったものたちは這いつくばってソレをかき集めるのさ。
らいっ!なんてすんばらしいんだ!
よう。願いがあるだけまだましさ。見えてるうちが華なのさ。
やあ。どうか夢なら‥否、どうせ夢なら醒めないで。


とりあえず体は疲れてはいるが、今夜も頭は眠ってくれそうにないな。
ただただ流れるまま誰の為にも世の為にもならず、何のかてにもならない一日をまた繰り返す。
だが、そんな何もない毎日がありがたくさえも思えてくる。
時々不意にグッとこみあげてくる事もあるけど、我慢さえすれば何事も無かった様に過ぎてゆく。
TVからは予定調和な台詞がテロップ付きで流され、きれいな笑顔をみせてくれる。
ボクの向こう側にあるものは何時も忙しそうにしてるけど、何ひとつ幸せそうにはみえない。
だからボクはこれっぽっちもさみしくはないよ。
ボクの頭はよく幸せって何かを考える。
ボクは眠りたいのに、そのまま朝になってしまう事もしょっちゅうだ。
ボクには正直よくわからない。本当のところどうでもいい。
頭が考える事にはもうついていけないよ。
体もついていけてないみたい。
そんな態度のボクを頭はずっとずっと責め続けるんだ。
ボクのせいなんだって。ボクが悪いんだって。
体が言う事をきかないのも、頭が冴えないのも、全てボクが、ボクが。ボクが!!!
もうヤメテくれ!
わかってるって!わかってるってば!
ボクは何処へも行けやしない。何処へも逃げられっこないんだよ。
ボクはボク。ボクはボクでしかなく。そして、ボクがボクであるために。

四角い窓に空の油絵。閉ざされたのはポップスターの恋心。
はぢけるキャンディーは放課後の味。手をつないだ影法師。
モノクロの絵葉書に未来へのメッセージ。名探偵は闇を解く。
罪と罰と刻まれるページ。いとおしいのは君との朝焼け。
まんまる夜空に泣きぼくろ。三日月が隠した幾億もの嘘。
ハニーディップの薬指。誓いは永久に。やがて想いは泡に。
耳鳴りで錯乱するコーラス。ゆらぎが導くワルツのステップ。
さよならさんかく。
またきてしかく。

ぢゃあね。

ちゃお。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。